Philosophy

旅立ちの時

 
人はなんのために生きるのでしょう。
生き延びるために生きるのでしょうか。

お金を稼いで、疲れて、ストレスを貯めて、それを発散するためにお金を使って、またお金を稼いで。負の循環。
そこに何が生まれるのでしょうか。

同じような毎日。

数日前の自分、数ヶ月前の自分、数年前の自分。
新しいものは見つけられましたか?変わるものはありましたか?

考えてはいなくても、感じてる人は多いでしょう。



子供の頃にあった夢、希望、キラキラとした毎日。
新しい発見、感動、生きる活力。
それらはどこへいったのでしょうか。

日々の疲れ、挫折、滞り、変わることのない毎日。
それらが人を苦しめます。生きる活力を奪います。
きっと変わらない。
明日も、数週間後も、数ヶ月後も、数年後も。

未来が見えない。

世界は変わらない。



私は探し、旅に出でます。

未知の世界、未知の領域、触れることのなかった世界。
新しい感動を求めて、見つけて、感じて、取り込んで、そして人々に伝えたい。
苦しみから解放させたい。

それが私の使命、生きがい。



私が見つけ、そして与えたい。

新たなる感動を。
満たされる安らぎを。
最高の幸福を。
大いなる活力を。

人々の幸福はさらなる旅路への糧となります。
そして私は再び旅に出ます。
すべての人々を新たなる世界に連れてゆくために。



生きるのに疲れてしまったあなたへ。
何をすべきか悩んでいるあなたへ。
幸せを探し求めるあなたへ。
自分を受け入れて欲しいあなたへ。

私が連れていきます。生きる喜びを感じられる世界へ。

だから。



一緒に旅にでかけましょう。

Sachiがアナログで描くファンタジーイラスト『果てのない旅』